NO.52

みるくさん
年齢無記入/女性2017-12-03 16:11:47
身長無記入
体重48kg 無記入 48kg
期間10年以上
体重の変動が激しいので、現在と前の体重は割愛させていただきました。
20代前半の学生時代、あまり体型について考えていなかった私がダイエットしようと突如思いました。周りの子がきれいで細くて可愛くて、顔は変えられないから身体だけでも、と思いました。
お菓子を減らしたり、学食ではおかずを3つ選んでたのを1つにしたりしました。するとちょっと体重が減って50kg近かったのが46ぐらいになりました。

すると急にお菓子のことが頭をまわり始めて3ヶ月ぐらいで電車の中でもお菓子を食べるようになってしまい、隠れて食べるようにもなりました。一気に50kgを越しました。

そして皮肉にも卒業の時期とかぶったので、卒業式の写真の顔はぱんぱんです。60kg弱だったと思います。目も細くなり顔が丸くスーツもパンパンでした。
就職して、これじゃだめだと思いお菓子を減らしました。仕事中に間食はできないので少しずつ減り始めました。嬉しくて頑張っていたらストレスで、仕事帰りに食べるようになってリバウンド。退職するときにはお昼を抜いたりしていたので少し痩せていました。
その後も、職場が変わって制服がきつくならないように食事に気をつけてベストな状態に戻したりしました。でも、食べることがストレス発散なのでまた増えて、を繰り返しました。
親は「顔丸くなってきた。気をつけたほうがいい」と言います。痩せても気づかないのか特になにもいいません。友達や職場の人は、痩せると心配したりよかったねって言ったりしますが、太ると気を遣ってそれに触れません。友達は、「太ってないと思うよー」と無理して言います。
それを10年ぐらい続けています。
3食ちゃんと食べて、間食は少しはOKにして、自分に厳しくしすぎないことだと思います。私もまだまだです。頑張らないことは難しいですが大事だと思います。 (0) (0)

NO.51

ジャスミンさん
43歳/女性2017-12-03 15:53:18
身長167cm
体重58kg 54kg 4kg
期間0年3ヶ月
いままで、決してデブとは思っていませんでした。しかし、出産後に体重は戻ったものの、体形が変わったのは実感しました。
それから、10年が経ち、服のサイズも変わらずに、「私には肥満は関係ない」と普通に過ごしていました。
しかし、親戚の結婚式に、10年前のドレスを着られるかなと思い、着てみた時に、衝撃の事実が発覚しました。着てみたところ、着られましたが、下腹部がぷっくりして、スタイルが悪いのです。ウエストは変わらないのですが、お祭りにあるような提灯みたいにウエストは締まるものの、その下はまるくふくらんでいるのです。
そこで、下腹を締めるダイエットをはじめました。食事は、野菜中心にして、炭水化物はパンをやめて、雑穀類にし、タンパク質は大豆中心にしました。
すると、3週間ぐらいで、2キロダウンしました。靴がゆるい感じです。でも、ちょうどその頃、パーティに呼ばれることが多く、ローストビーフに中華料理、チーズケーキを毎日のように食べていたら、あっというまに元にリバウンドしました。
そこで、食事だけでは無理と思い、食事に気をつけるとともに、運動を取り込みました。起き上がる腹筋運動だと首を痛めるので、脚を上げる運動をし、普段からお腹を引き締めるように注意しました。すると、生活習慣が変わったようで、2ヶ月もすると、お腹まわりがすっきりしてきました。体重は、4キロ減り、動きがキビキビしてきたと周囲から言われるようになりました。
(0) (0)

NO.50

ひかさん
21歳/女性2017-12-03 13:21:40
身長158cm
体重44kg 52kg 8kg
期間5年0ヶ月
高校生の時、好きな男の子ができたことがきっかけでダイエットを始めました。もともとストイックな性格で、やり始めたことはとことんやりたいタイプだったので、ダイエットを始めるととことん食事制限をしました。しっかり食べるのは朝食だけ、昼間は友達とお弁当を食べるのを止め、一人で勉強するようにしていました。夜も炭水化物などは避け、ヨーグルトなどヘルシーなものを選んで食べていました。その努力もあって、一か月ほどで体重は驚くほど落ちていきました。気がつくと、50キロから44キロになっていました。友達も心配してくれていましたが、自分自身はうれしくてしょうがなかったです。そんなある日、その大好きな彼に思い切って告白したんです。結果はノーでした。私はそれが悔しくて、何のために頑張っていたのか分からなくなりました。そこから過食が始まり、体重は半月もしないうちに戻ってしまいました。体重が戻ると、その罪悪感でまた食べないせいかつをはじめその反動で過食をするということを3年程繰り返していました。最高で60キロくらいになりました。今はもうほとんど普通の食生活に戻って生活していくのに苦はありませんが、当時はとてもつらかったです。ダイエットをしている方には無理のない範囲でやっていただけるように、過度な食事制限はなさらないように注意していただきたいです。 (0) (0)

NO.49

なえたっきーさん
20歳/女性2017-12-03 11:35:13
身長160cm
体重51kg 49kg 2kg
期間0年4ヶ月
私は高校生の頃部活動で運動部に所属していました。
なので太っているということはなかったし、逆に少し筋肉質なところがありました。
しかし部活動を引退して大学に入ってからは、段々と筋肉も落ち、逆に脂肪がついてきてしまい周りからも「ちょっと丸くなってきた?」と言われるようになってきました。
最初はあまり気にしてなかったのですが、久し振りに会った同じ部活動の子にストレートで「太ったね〜」って言われて、自分はやはりぽっちゃりしてきてしまったのだと実感しました。
そこからなんとなくダイエットを始めようかなと思ったのですが、運動はバイトや大学で忙しくてする暇はあまりないので、継続するのが難しそうだったし、食事に関しても極端な事はあまりしたくありませんでした。
なので、最初は朝食をコーヒーだけにするという事からはじめました。
実際にはそんなにキツさは感じませんでしたが、その分体重が減ることもそんなにありませんでした。
しかし、食事を減らすという簡単なステップから入れたのは良かったと思っています。
次に実行したのが夕食を食べる量を減らす事です。
最初は白ご飯を半分にするところから初めて、今では夕食の時にはほとんどおかず類しか食べなくなりました。
こんな感じで、徐々にステップを踏んで食事の量を減らしていったので、今でもそれは続けていくことができています。
ちょっと食べすぎてしまったら、次の食事で少し調整すれば問題ありません。
劇的に痩せていくわけではありませんが、今では友達からも「ちょっとスマートになった?」と思ってもらえるぐらいにはなりました。
徐々に徐々にがダイエットのキーワードになると私は思います。
(0) (0)

NO.48

すぺろぱさん
25歳/女性2017-12-03 01:19:17
身長159cm
体重46kg 47kg 1kg
期間6年2ヶ月
私は元々細く、ほかに取り立てて褒められる事がないことからも、小学生の時からお風呂で自分の太ももやお腹の脂肪を見つめている様な子でした。中学でもホルモンによるむっちりにはならず、高校に上がってもそれは変わらずでした。しかし、大好きな競技が出来、運動部に入った途端食欲が増え、お菓子の箱を一箱開けるまでに。体重は52キログラムになりましたが、筋肉だろ、とあまり気にしていませんでした。部活が1番だったからです。しかし、徐々に体調を崩して一年で辞めてしまってから私は抜け殻に。そこから白ご飯等主食、甘いものを抜いてはオカズをどか食いするダイエットプラスきっついチャリ通を始めました。高二の時は1番太っていたのですが、チャリ通の甲斐あって体重は49に。脂っこいものやたんぱく質摂りすぎで痩せないんだ!と思い春雨や少しの卵、野菜中心にしてチャリ通続行で45〜6キログラムに。そこからお金の都合で決めた大学進学により、食べない事への執着は強まり、好きに食品を選べる事から野菜ときなこ、シャケで暮らす日々が始まりました。1日何回も乗る体重計。体重は42〜40キロをいったりきたり。その後ダウンして出戻り、41〜43キロくらいを2年、ハードな大学に入り、プレッシャーから夜中の冷蔵庫どか食いが始まります。そこで46,49,52キログラムまで増え絶望、ハードな時期を過ぎると野菜過食に戻して45キロに。そこからも、過食、拒食を繰り返し元の体重に戻りつつあります。短気な人はダイエットする時、本当に気をつけて欲しいと思いました。我慢のしすぎに。 (0) (0)

NO.47

カルピンさん
30歳/女性2017-12-03 00:17:49
身長168cm
体重49kg 56kg 7kg
期間10年以上
高校生の時に無理なダイエットをしました。ダイエット前は55~56Kgで、身長が高い方なので太ってはいないと思うのですが、まさに「健康体」って感じの体格でした。痩せていて華奢な体形に憧れ、「もっと可愛く、綺麗になりたい!!」という気持ちからダイエットを開始。毎日食べた物を記録し、体重を測って折れ線グラフにして記入しました。毎日少しづつですが確実に体重が減っていきました。達成感、喜び、そして「もっと痩せたい!!」という気持ちがどんどん強くなりました。食べた物のカロリーを計算し、どれくらい運動したら何kカロリー消費するのか調べたり、ダイエットにのめり込んでいきました。1200~1500キロカロリー以内に抑える様にしていたので、それを超えてしまったら後悔して焦って運動したり、ご飯を作ってくれた母に「こんなカロリーの高いもの作らないでよ!」と怒ってしまったりしました。(お母さんごめんなさい・・)そして、なんと体重は50キロを切るくらいにまで減りました。40キロ台の数字を見た時は気持ちの良い達成感がありました。しかし、その頃の私は常に食べ物の事を考えイライラし、生活の大半が「痩せる事」に費やされていました。そして生理が止まり、医者に「体重をもっと増やしなさい」と言われた事に「やった、そんなに痩せてるんだ!」と喜んだりしました。完全に狂ってました・・。
高校を卒業してから、反動で過食する様になりました。経験している方には分かってもらえると思うのですが、とてもつらかったです。体重が63キロまで増えたのですが持っている服はもちろん着れなくなり、自分の事が嫌いで毎日泣いていました。3年間くらいリバウンドしたまま痩せる事ができませんでした。
現在は結局55~56kgで落ち着いているのですが、過食が治ってリバウンドのピークから元の体重に戻る事ができたのは、楽しいと思える仕事を見つけ、ダイエットの事を考えなくなってからです。「あと2,、3キロやせたいなぁ」とは思いますが昔の様にダイエットにのめりこみすぎてリバウンドをしてしまう、なんて事はもう絶対に避けたいです。あんなにつらい思いはもうしたくないですからね。無理をしすぎず、このサイトも参考にしながら頑張りたいです。 (0) (0)

NO.46

yumiさん
25歳/女性2017-12-02 02:15:09
身長159cm
体重53kg 43kg 10kg
期間8年7ヶ月
高校3年生の時に、お弁当は早弁、お昼にはたぬきうどん(またはカレー)、食後に菓子パン、帰ってからグラノーラを食べ、夕食、寝る前にいもけんぴ……といった炭水化物をひたすら口に入れる生活をしていたら53kgまで増量。母に豚みたいと言われたことがショックだったのと、大学デビューを果たそうとダイエットを決意。
春休みを利用し、朝はオレンジ半分、昼も夜も炭水化物と油と砂糖を抜き、ひたすら肉と野菜を塩や醤油やレモンをたらして食べ、おやつも1日1回フルーツにヨーグルトをかけたものを食べること2週間。6kgの減量に成功。
その後、大学でも文化系サークルだったため、4年間体重は変わらず標準体型だったが、就職し販売員になると、間食がまったくできない環境・立ち仕事・ストレス・店のスタッフがみんな痩せているというプレッシャーからさらに4kg痩せ、夢の40kg前半になることができた。 (0) (0)

NO.45

みやんさん
33歳/女性2017-12-01 21:24:34
身長164cm
体重67kg 55kg 12kg
期間2年6ヶ月
学生の頃(10年以上前)、環境の変化と暴飲暴食が祟って1年で10キロ以上太った。人生最高体重に達した時、まだ若いのに膝が痛くなり始めたので、このままだとダメだ!と思い、ダイエットを始めた。手始めに深夜の食事を減らし、炭水化物の摂取量を減らし、極力歩けるところは歩いてみたり。無理せず少しずつ減らすことを心がけたら、2年半で10キロ以上落とすことに成功した。
その後も多少のリバウンドは繰り返しているが、常に歩くようにしていたらそこまで太らなくなった。 (0) (0)

NO.44

hanaさん
25歳/女性2017-12-01 14:12:08
身長149cm
体重38kg 44kg 6kg
期間3年7ヶ月
私は、もともと中高生の時運動部だったこともあり、体重38㎏と筋肉質の痩せ型で、周りから細いと言われることもしばしばありました。その体型や体質のおかげで、大学時代にはろくに運動することもなく、食事は量を変えずにしっかり食べていたにも関わらず、体重や体型に変化はありませんでした。しかし、社会人になり、超過酷な労働環境で働いているうちに、ストレスで過食をするようになったり、不規則な食事を3年間続けていることで、体重が+6㎏の44㎏まで増加しました。過食はしてはいけないと思い、辞めようと決意しても、ストレスが原因でそれが解消されていないので、気がづけばまた過食を繰り返しています。仕事はかなり身体的な労働の為、運動自体は、大学生の頃よりもしています。しかし、過食と不規則な食事、また年齢的なこともあり、なかなか痩せることができず、それもまたストレスになり、過食をしてしまうといった悪循環に陥ってしまっています。肌荒れもして、こんな自分が本当に嫌いになってしまいそうなので、今は思い切って仕事を転職して、一から自分を改善し直したいと考えています。仕事を中心にして、自分を嫌いになってしまいたくありません。仕事の内容や人間関係には不満はありませんが、労働基準法を無視したような、労働環境はどれだけ訴えても改善が見られなかったので、職種は変えずに、同じ業界で仕事もダイエットも同時に初めていきたいと考えています。 (0) (0)

NO.43

tiroroann1さん
53歳/女性2017-12-01 14:10:09
身長155.8cm
体重62kg 70kg 8kg
期間2年6ヶ月
私が太りだしたのは46歳の時分からです。パート勤めはしていましたが、パート先を転職したこともあったと思いますが、仕事の内容も違う所もあったのか。会社の集団検診が年に1回あって、その検診の度に体重が徐々に増えてきていました。そして職場の人から「ダイエットしーよ」と言われながらも自分ではダイエットなんかと思っていました。仕事が立ち仕事5時間というのもあっていよいよ足のかかとがキリキリと痛むようになって、朝の起き掛けベッドから立ち上がる時やいすに座っていて立ち上がる時にもかかとが痛くて痛くて足をひきづるようになって来ました。そんな時職場の人が1週間で6kg痩せたと聞いて「どうやって痩せたん?」と聞いたら「運動はしてない。食事の仕方を変えた」って聞いてそれから私もまねしました。私は夜炭水化物を食べない、また野菜だけとか、小腹すいた時はこんにゃくぜりーをひたすら食べていました。砂糖は薬局に売っているカロリーダウンを買ってコーヒーに入れて飲んでいました。そうしていると2kg減ってからかかとの痛みが楽になってきました。毎日体重計に乗ってました。マックス74kgあったのが、63kgまで減りました。期間は約10か月もかかりました。職場でも「痩せたなー」と言われてたのですが停滞期にはまってしまってそれ以上体重が減らなくなってしまい、また夜のご飯を食べるようになって、リバウンドしてしまいましたが、今は、マックス74kgもありません。今の所かかとの痛みもありません。また少しずつダイエットしたいです。 (0) (0)

[1]«12345»[7]