NO.42

もとかさん
30歳/女性2017-12-01 09:47:39
身長168cm
体重68kg 57kg 11kg
期間2年4ヶ月
仕事をはじめてから急激に痩せはじめた私。半年でストレスで10kg一気に落ち、リバウンド。もともと結構太めだったのですが、一気に落ちてストレスでまた太って……これではいけないとウェイトコントロールのためにジムがよいを始めました。
食事に気を付け、週に2回ジムで筋トレとエアロビクスを行いました。
一番の天敵は、仕事のストレスでした。そもそもストレスさえなければ体重の異常な増減はなかったはずのものです(笑)
というわけで、上司の薦めで精神科を受診。うつ病の薬が処方され、めちゃくちゃ効果が出ました……病気だったのね私(笑)
それ以降は激ヤセ激太りしなくなり、ウェイトコントロールがぐんと楽になりました。
ジムでの運動はそれまで通り継続。食事は野菜を多くとり、タンパク質は手のひら程度、炭水化物は握りこぶし一個分、を心掛けていただきました。
一番痩せていたときで54kgですが、引っ越しと転職を期にジムを辞めてしまって、現在は57kg。57kgという数字はここ数年ずっと変化していません。
BMIは20。体脂肪率は19~20くらい。腹筋は縦筋だけ(笑)
ちょっとふっくらはしていますが、一番体調も良いですし、しんどくないからもうこれでいいかなーなんて思っちゃっています。 (0) (0)

NO.41

hmkyさん
35歳/女性2017-12-01 00:20:20
身長158cm
体重48kg 54kg 6kg
期間6年0ヶ月
元々、スポーツが好きで、痩せてたのですが、約6年前に、メンタルの調子を崩して、あまり出歩く事が出来なくなり引きこもりに…そんな生活が約5年続き、私のベスト体重の48㎏から徐々に56㎏に太ってしまいました。筋力も落ちて最悪の状態に。そんな時、仕事のお誘いがあり、私の理想の職場環境だったので、また、一から身体を作り直して社会復帰しようと意欲が湧き、ダイエットを開始しました。週2-4日ジムに行き、ジムに行かない日は近くの大きな公園で長時間のウォーキングを始めました。筋力がすっかり落ちてしまって、最初はジムのランニングマシーンも、公園でのウォーキングでも直ぐに疲れてしまうし、体重は中々減らずに焦りました。ネットの情報だと、脂肪よりも筋肉の方が重いので、トレーニング初期は脂肪が筋肉に変わる段階で中々体重の変化が無いが、しばらくすると効果が出るから諦めないようにと書いてあり、ひたすら黙々とトレーニングを続けました。夜は10年続けているヨガもやってました。3カ月が経った頃、ランニングマシーンでかなり走れるようになり、ウォーキングでもバテないようになり体力、筋力が戻ってきたのを実感できるようになりました。そして、6カ月目にはいると、急にガクッと体重が落ちました。その量3㎏!とても嬉しかったです。そして、体力が回復し、念願の職場で働く事ができました。無理な食事制限などはしてないので、リバウンドは殆どありません。でも、最近ジムをサボり気味なので、行かないとなぁと思ってます。 (0) (0)

NO.40

さくらさん
24歳/女性2017-11-30 21:07:25
身長158cm
体重51kg 42kg 9kg
期間1年0ヶ月
私がしたダイエットは、1日3食きちんとバランス良く食べて、筋トレと有酸素運動を組み合わせたシンプルなダイエットです。私は過去に1食置き換えダイエットや酵素ドリンクダイエット等色んなダイエットを行ってきましたが、どれも空腹に耐えきれなくてストレスからどか食いに走りリバウンド、というサイクルになることが多く、それが原因で辞めてしまった物が多かったので普通にダイエットすることにしました。朝から晩までご飯やパン、パスタ等の炭水化物、肉、魚、豆類等の動物性と植物性のタンパク質、油やバター、肉や魚等から出る脂質を1日の中で上手く組み合わせて食べるように心掛けました。更に、肉は出来るだけ脂身を避けて食べ、調理の仕方も出来るだけ煮たり、茹でたり、蒸したり、炒める物でもあまり油を使わないように工夫しました。運動は、腕、お腹、脚の簡単なエクササイズを朝起きてすぐと夜晩ご飯の前にしました。有酸素運動はウォーキングを1日30分から一時間くらい行いました。シンプルで時間もかなりかかりますが食事制限に運動も併用しているので、リバウンドしにくい体質に変わるので良いと思います。 (0) (0)

NO.39

れいさん
年齢無記入/女性2017-11-30 18:02:26
身長無記入
体重85kg 75kg 10kg
期間0年3ヶ月
ダイエット時期は運動を狂ったようにやってました。でもスクワットはきちんとやらないと脚に綺麗に筋肉がつかないことを知っていたので、細かく調べて毎日20回を3セットやってました。ご飯は韓国の歌手のモットーで朝は王様、昼は平民、夜は奴隷というモットーでご飯食べてました。この時サラダだけとか、肉がないとか、野菜スープだけとか、そんな感じです。それと打って変わって朝は肉食べるしケーキも食べた時もあったし、なんならラーメンだって食べた時もありました。その代わり運動もしっかり。緑黄色野菜も食べるように心がけたり、ジュースはできるだけ控えるようにしてました。カフェインゼロのお茶やティー、お水、時々夜に温かいとうもろこし茶を一杯という時もありました。最初の1ヶ月は筋肉痛は出てくるし、夜中めっちゃお腹空くしイライラする時もあったけど、朝に食べる甘いものや高カロリーのご飯が幸せだったのでなんとかやり過ごせました。最近は運動をしてないので、狂ったようにまではいかないけど軽くしていこうかなと思います。ご飯はいつもと変わらずの量かつ、朝は美味しいものをw (0) (0)

NO.38

りーちゃんさん
28歳/女性2017-11-30 16:24:39
身長153cm
体重45kg 43kg 2kg
期間0年1ヶ月
年々、体重やスタイルが気になってはいましたが、なかなかうまくいかず…。
そんなとき、テレビや雑誌で話題となっている酵素ドリンクを知りました。
調べてみると多くの芸能人なども行っている方法であり、手軽で簡単な方法だったので
興味が湧き、私も挑戦してみることにしました。

そもそも酵素とは、人間が生きているために欠かせない要素であり
本来私たちの体の中で作られるものということですが
生活環境や年齢のよって減少していくそうなのです。
酵素が減ると消化に回るエネルギーが使われなくなって脂肪が燃焼しないのです。

それを補うため、食事から酵素を摂取していこう!ということなのですが
酵素は熱に弱いので生のまま摂取しないといけないのですが
正直、私は「生野菜で1日摂取できる量は限られるな…」と思いました。
そこでおすすめなのが「酵素ドリンク」です!

酵素ドリンクの効果的な摂取方法は「1食置き換え」です。
私は朝食を置き換えていました。
今までは朝食を食べなかったのですが、食べないときよりも栄養を取れているからか
身体の調子がいいように思います。
朝の時間がないときでも手軽に摂取できるところもいいと思います。
酵素ドリンクのおかげで2週間で2kg体重が落ちました。

ダイエットのほかにも美肌や健康面にもいいので
これからも続けていきたいと思います。 (0) (0)

NO.37

Takuchinさん
38歳/男性2017-11-30 15:06:03
身長178cm
体重71kg 77kg 6kg
期間0年4ヶ月
自治会で体育役員をやっていて、6月にソフトボール大会、10月に体育祭、11月にバレーボール大会と、半年の間に3つの体育イベントがあるので、仕事の繁忙期が終わる5月末からいつもダイエットを筋トレを開始しています。繁忙期は食べたいだけ食べるという生活なので、体重は増えっぱなし。なので、5月下旬頃から食事の量を減らし始め、早朝に起きて筋トレとジョギングを行ってきました。すると、最初の2キロはすぐに落ちて、そこからはなかなか落ちませんでしたが、根気強く食事制限をしていきました。運動の消費カロリーはどんなに頑張ってもたかがしれているので、極力、炭水化物を抜いて、原が減ったら水で我慢、という生活を夏場に繰り返していました。筋トレは主に上半身のトレーニングで基本的な腕立て伏せと腹筋、背筋をなるべく限界まで毎日行いました。これは体を引き締めるためのもので行っていましたが、欧米諸国ではスクワットがかなりカロリーを消費するようなので、途中からスクワットを取り入れ、減量に取り組みました。このおかげで6~7キロは落ちましたが、これら自治会のイベントが終わる頃には「もう、運動しなくてもいい時期かな?」と考えるようになってきてしまい、運動量も落ちてきて食事量も増え、見事にリバウンド。体重だけで言えば昨年の今頃より3キロは増えていますね。 (0) (0)

NO.36

osuoppeさん
49歳/男性2017-11-30 15:04:12
身長178cm
体重83kg 97kg 14kg
期間0年6ヶ月
私は今年(平成29年)の2月に糖尿病で入院が必要と診断されて、総合病院に診て貰いましたが
インスリンが出ているため入院は必要ないと診断されました。
そして食事療法と運動療法で減量をしなさいとの事でした。
ヘモグロビンA1cが8.3と悪い状態だったのですが、丁度その時に私は自宅の階段の2階から1階に誤って滑り落ちてしまい、背骨の圧迫骨折で全治1年間と整形外科さんで診断されました。
そして、オーダーメイドのコルセットを作ってもらいました。
すると、痛みとコルセットで圧迫するせいか腹が鳴ら無くなり
食欲が無くなり、83キロまで体重が落ちました。
そして、6か月経ちまだ痛いのですが、圧迫骨折がだいぶ良くなり
整形外科さんでコルセットを取り、腰回りの筋肉をつけなさいとの指示を頂きました。
そして、もっと牛乳や小魚などのカルシウムを含んだ食べ物を食べなさいとの事でした。
そして私は母に頼んで、味噌汁に小魚を沢山入れて貰い、少し苦手ですが牛乳を沢山飲むようにしました。
そして、筋トレをして腰回りの筋肉がついてきたのですが
筋肉が多すぎるのかわかちませんが、お腹がグーグー鳴るようになりました。
そして夜寝つきが悪くなったため、パンを寝る前に食うようになってしまいました。
それでも。糖尿病は体重が減ったせいかインスリンが十分に出るようになりヘモグロビンA1cは6.8と下がりました。
そしてインスリンが十分出るようになると体重が増えるそうです。
そうしているうちに、体重はいつの間にか97キロになってしまい
今ひたすら減量中です。
でも体脂肪率は、筋肉がついてきたせいか体重が増えても変わりません。


(0) (0)

NO.35

りょうちんさん
28歳/男性2017-11-29 14:22:35
身長170cm
体重83kg 63kg 20kg
期間1年8ヶ月
私は大学院を修了後、ごく普通のIT業者へと入社することとなりました。
当時23歳の私は今まで痩せていた自分というものを経験したことがなく、
このまま太ったままの大人でいなければならないだろうか、という自責の念に駆られていました。
これはイケない、ダイエットしなければ、と一念発起したことがきっかけでした。

ダイエット方法についてはあれこれ模索しましたが、当時流行っていた「糖質制限ダイエット」に着目しました。また、簡単な運動…例えばエスカレーター、エレベーターを使わず、階段を使うことなどを意識しました。
最初に、炭水化物や糖類を一切食べないことを誓い、朝昼晩と3食、炭水化物を取らないようにしておりましたが…これには限界がありました。
まず、体がフラフラしてきます。貧血のような、その場で立っているのが難しくなるような感覚になりました。
また、社会人ですから、昼食は外食かコンビニ、近くのお弁当屋さんで購入する他なく、ほとんどが炭水化物が入っているものばかりでした。
と言ったように、炭水化物抜きダイエットは現実的に厳しいということがわかりました。
そこで私は「朝食はフルーツグラノーラ」「昼食は普通に短スカ物ありの外食やお弁当を食べてよし」「夕食はご飯、麺類を抜く」という方法に変更しました。これを1年9ヶ月ほど続けておりました。
もちろん、ずっとこれだけではありません。
旅行に出かけたときに出た料理は炭水化物が入っていようとも食べましたし、忙しいときにはカップラーメンを食べたりすることもありました。
こういったものはしょうがないと思って、味わって食べるようにしました。
また、糖類を抑えるため、ジュースなども飲まないようにし、水分補給は、お茶や水などで取るように心がけました。
運動に関しては先程も記述したとおり、エスカレーターやエレベーターを使わず、階段を使いました。駅のホームへ移動する際や、会社のビルのフロアへ移動するときなどですね。
また、毎日、同じタイミングで体重を図り、アプリでそれを記録していました。
例えば、私は夕食後にお風呂に入り、出たタイミングで体重計に乗っていました。
それを毎日欠かさず行っていたところ、なんと1ヶ月で2kgほど痩せることができ、それが約1年間続きました。
段々体重が減っていくさまは、ゲームのハイスコアを達成するかのようでした。
しかし、途中で3ヶ月ほど体重が変化しないときもありました。所謂、停滞期というやつです。
その時は挫折しそうになりましたが、ちょうど71kgと、60キロ台まで目前だったこともあり、絶対に6の数字を見るんだと心に誓って、ダイエットを続けました。
そうしたら、ある日、体重計をみたら68kgと大幅にダウンしていました。このときほどの感動はありません。
それからはスクワットや腹筋など、簡単な筋トレを施し、63kgまで減らしたところでダイエットを終えました。
現在はかなり自堕落な生活を送ってしまい、65kgと少し体重が増えてしまいましたが、大幅なリバウントすることなく生活を送っています。 (1) (0)

NO.34

ぽむぽむぷりんさん
31歳/女性2017-11-28 23:19:12
身長167cm
体重58kg 61kg 3kg
期間2年0ヶ月
学生時代から、なんとか体重を55キロ以下にしたいと思っていました。55キロと言うと、決して痩せていないとは思いますが、身長が大きい方なのでこの数字が目標でした。手っ取り早く結果を出したいため、流行の炭水化物抜きダイエットや、グリーンスムージーを飲むなど、複数試したものの、たった数日でも長くダイエットで我慢を強いられているという思いがこみ上げてきて、ついつい軽く済ませた夕食の後夜食を食べてしまったり、そのようなことが1度でもあると抑えがきかなくなって必要以上に食べてしまうのが何度も続きました。最終的に 2キロ落ちた後、たった1週間位で3キロほど戻ると言う完全なるリバウンドを繰り返しています。やはり満腹感がないと、即効性はあっても戻りも非常に早く結果的に全然痩せないものです。また量は食べていなくても、自炊をしても調味料特に塩分をたくさん使ってしまうと代謝が悪くなり痩せにくくなるということがわかりました。そのためカロリーが低い食材を大量に薄味で調理して食べるのが効果的だと今なら言えます。後は女性ならではですが、生理前はダイエットをしていると情緒不安定になってしまったり、口寂しくなると余計に食べてしまう時期なのでできるだけ生理直後から開始するのをおすすめします。 (0) (0)

NO.33

甘味処さん
35歳/性別無記入2017-11-28 09:33:11
身長174cm
体重75kg 68kg 7kg
期間無記入
子供の頃から甘い物が大好きです。母親に聞いたところ、4人いる兄弟で私を身ごもっていた時だけ、妙に甘い物が食べたかったそうです。お汁粉や和菓子をとにかく食べていたと聞きました。

そのせいか私はぜんざいなら大きい茶碗に3杯、大福や柏餅なら10個、おはぎなら6個、板チョコ50グラムなら5枚、軽くいけます。酒はまったく飲めません。

他にもケーキ、シュークリーム、エクレア、アイスクリーム、プリンなんかだと4つ5つは日常的に食べてしまいます。

結果としてあるところでかなり太ります。お腹だけでなく顔がパンパンになったとき、さすがにダイエットしなきゃ体型が恥ずかしいとなって、今度は極端なダイエットを実践します。

端的には何も食べません。断食道場には行かず、自宅でやり遂げます。

まず、財布を持たない生活に入り、店には寄れなくします。それでいて毎日10キロ歩く習慣は変えません。

ちなみに10キロ散歩は甘いものをふんだんに食べている時でも必ず実行する習慣なので、それほど大変には思いません。

要は大好きな甘いものを美味しく食べるためにダイエットをしているのかもしれません。ダイエットをし終えた後はまた、甘い物が待っています。 (0) (0)

[1]«12345»[7]