NO.32

みみりんさん
28歳/女性2017-11-28 09:31:55
身長163cm
体重60kg 49kg 11kg
期間1年0ヶ月
もともと身長も高いため、自分が太っているとは気づいていませんでした。しかし4つ年下の妹と身長が一緒なのですが、ある日妹の体重を聞いた時自分と比べて約14キロも差があることに愕然としました。服のサイズも妹はSサイズ、私はLLサイズ…。こんなにも違っていたのかと思い、衝撃を受けましたがそこからダイエットを頑張りました!
まずそれまでの食事内容を全て拝見するために、レコーディングダイエットを行い朝起きたら白湯を飲みジョギングとウォーキングを交互に行いました。お昼はサラダ山盛りと鶏胸肉のソテーなど、高タンパクで低カロリーの物を心掛けました。隙間時間には自分でストレッチをしたり、夕飯には豆腐や白滝をメインに摂り30穀米でご飯も食べました。ストレスが溜まり続かなくなっては意味がないと、週に一度は大好きなアイスやケーキを一つだけと決めて食べていました。
もともと食事以外でも、好きな食べ物を好きな時間に食べていたため、レコーディングダイエットをしノートを見返すと「こんなにも不必要なカロリーを摂っていたんだ」と自然と思えました。それから一年ほどこの生活をしていますが、約11キロの減量に成功しました。今では三食きちんと食べているにもかかわらずリバウンドはしていません。これからは維持できるよう頑張ります。 (0) (0)

NO.31

waiwaiさん
42歳/男性2017-11-28 04:41:12
身長173cm
体重88kg 68kg 20kg
期間1年5ヶ月
42歳、男性、会社員です。
私は会社の健康診断でメタボリックシンドローム認定されました。
40歳を超えて、腹囲が80cm以上ある人は会社の産業医の面接を受けなければなりません。
そこで、産業医からダイエットの方法について教えてもらいました。
ダイエットの方法として、糖質制限ダイエットが一番簡単だと言われました。
まずおかずを食べて、そのあとにお米を半分だけ食べるというものです。
その糖質制限ダイエットを半年ほど実践してみました。
すると、体重88kgがいっきに63kgに減り、腹囲も90cmあったものが80cm以下になりました。
会社にはメタボリックシンドロームの産業医検診を受けたら、改善されたレポートを提出しなければならないので、なかば強引にダイエットをしました。
レポートを提出して気がゆるんだのか、今はリバウンドが始まっています。
とにかくご飯とお酒が美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいます。
ダイエット完了時は63kgだったものが、いまは70kgにせまるいきおいでもどっています。
腹囲も80cmを超えてきてしまいました。
これが世間でいうリバウンドというものかと痛感しているところです。 (0) (0)

NO.30

匿名さん
年齢無記入/性別無記入2017-11-28 02:27:00
身長無記入
体重無記入 無記入 0kg
期間無記入
私の、ダイエット方法はノンオイルのツナ缶とプロテインしか、摂取しないという、少しヘビーなダイエット方法を試しました。
その理由は、ノンオイルのツナ缶とプロテインを摂取することにより、筋肉の量を増やし、体の代謝を促すという目的でした。
ただ、この方法は、筋力トレーニングも欠かせない方法でした。最初のころは、だんだん体重が減り、目に見えての効果がったため、「これは、いける」と、思いましたがやはり偏った食事にだんだん、飽きてきたり、筋力トレーニングをさぼったりしてしまいました。そうすると、にわかじこみの筋力の増量だったため筋肉はすぐにおちてしまい、体重が増えてきてしまいました。
友人たちも最初は、「ほそくなったね」とか、「すごいね」とか、称賛してくれていましたが、体重が戻るつまりリバンドした日には、「妊婦になった?」とか「妊娠、何ヶ月目?」と、からかわれたりしました。
悔しい気持ちでいっぱいになりましたが、またノンオイルとプロテインの生活だけには、戻りたくありませんでした。
やはり、かたよった食事や以上に負担がかかるは、ダイエットはしてはならないという経験をしてよく学びました。それからは、体に無理なく運動をして、バランスの良いダイエット方法をとるのが、一番良いのだとわかりました。
これが、私のダイエット失敗談です。 (0) (0)

NO.29

かわごえ ゆきさん
26歳/女性2017-11-28 01:47:23
身長161cm
体重72kg 56kg 16kg
期間1年3ヶ月
20代になってからは60kg前後の体重を行ったり来たり…の繰り返しでした。ところが身の回りの環境変化に対するストレスで、ケーキやチョコレートといった甘いお菓子を食べ続けてた結果、24歳から25歳の1年間で10kg増加。久々に会った母に「あんたの顔パンパンだね」と冗談で言われた言葉にショックを受け、ダイエットを開始しました。
めんどくさがりな私は「運動せずに楽に痩せる方法はないか」と考え、ネットで話題になっていた糖質制限にチャレンジしてみることにしました。方法はシンプルで「朝食はしっかり食べる・昼食はサラダのみ・夕食はご飯(炭水化物抜き)+汁物多め」を毎日繰り返すこと。しばらくは順調に体重が落ち続け、3ヶ月程で−8kgに成功しました。
ただ、どれだけ努力してもこれ以上体重が減る事はなく、63kg代を行ったり来たり。やはり運動しないとダメなのか…ということで、26歳になったことを機に流行のホットヨガへ通い始めました。スタートしてから半年程は月8回、仕事終わりや週末にしっかり通っていたので、念願の50kg代まで体重を落とす事に成功!最近は体力的にきつくなってしまったので、月4回に減らして通い続けています。
ダイエット開始前と比べると、見た目はかなりすっきりしたかなと思います。また同じダイエットに取り組める自信がないので、これ以上体型が戻らないように、しばらくは体型キープを頑張る予定です。 (0) (0)

NO.28

モンブランさん
19歳/女性2017-11-28 01:46:53
身長165cm
体重52kg 59kg 7kg
期間2年6ヶ月
現在19歳の大学2回生です。私が太り始めたのは、週2の塾の帰りに友達とコンビニに寄って、お菓子やアイス、ジュースを買って帰っては夜中でも食べていたのがきっかけです。塾には中学1年生の頃から行っていて、コンビニに寄るようになったのは中学2年生頃です。その頃は「細い」とか「スタイルがいい」と周りの友達や大人の方にも言われるくらい痩せていたのですが、部活を中学3年生の夏に引退してからは、今まで太らなかった体がぶくぶくと太っていき、49kgから55kgまで太っていました。そこからは高校生になるための準備として、受験が終わった2月からランニングを軽くしたり、少しお菓子を食べなくしてみたりして53kgまで落とせました。高校1年生の夏になっても、毎日腹筋をしてみたりして、51kgまで落とすことができました。今思えば、このころの顔の輪郭はくっきりしていたし、細いと言われることも増えてきていたと思います。
 しかし、何があったのか一度腹筋をやめてしまうと、もう再開はできなくなってしまって、そのまま買い食いも始めてさらに太っていきました。その後数回ダイエットは試しました。女性専用アプリでダイエット方法についての記事を読んでは試し、高校生の夏の間はいつも痩せていて、冬の間と体重は8~10kgほど違っていました。
 何度ダイエットを試したかわかりませんが、今ではその苦しみも味わってしまったため、リバウンドしてもダイエットをしようという決心がつきません。高校1年生の51kgからは遠く離れて、やる気を喪失してしまいました。
 何回も繰り返しダイエットを行って気づいたことは、食事制限は続かないし、食生活を戻すとすぐにリバウンドしてしまうと言うことでした。 (0) (0)

NO.27

ちいさん
27歳/女性2017-11-27 22:45:38
身長162cm
体重65kg 63kg 2kg
期間0年3ヶ月
私はお菓子の食べ過ぎで、10代の頃に比べて10kg近く太ってしまいました。まだ20代とはいえ代謝が落ちていて、今までのような生活では太り続けてしまうと危機感を持ちました。まず取り入れたのは、代謝を上げるための筋トレです。毎晩寝る前に10分間、腹筋、背筋、上腕筋、大胸筋、大腿筋を鍛えるエクササイズをしました。これらの筋肉は比較的大きいので、体脂肪率を下げるには効果的でした。2週間続けて3%ほど体脂肪率が下がりました。また、食事は3食きちんととり、間食をなるべくしないようにしました。どうしてもお菓子が食べたい時は、カロリー0の人工甘味料を使って手作りして食べました。作るとなると手間がかかるので大切に食べるので満足感が上がりました。また、毎日の献立では肉はささみや豚ヒレなどの脂肪の少ないもの、魚は便秘改善効果がある青魚(さんま、イワシ、さばなど)を積極的に取り入れるようにし、ご飯もなるべくおかゆにしてかさを増やしてカロリーを抑えました。これらの努力の結果5kg減りましたが、冬になって運動量が減るとリバウンドして増えてしまいました。痩せてきても日常生活全てがダイエットと思い努力しないといけないと痛感しました。 (0) (0)

NO.26

いちごみるくさん
37歳/女性2017-11-27 19:27:32
身長158cm
体重62kg 54kg 8kg
期間1年0ヶ月
私がダイエットを始めたきっかけは、通りすがりの中学生が私に向かって「デブ」と突然言ってきたことがきっかけです。
一瞬何が起きたんだろうかと頭が真っ白になったのですか、暴言を吐かれたことに気付き、すごく腹が立ったのと悲しくなったのとで、言葉になりませんでした。
そのときから、もう絶対デブなんて呼ばせないと心に決めました。
最初はご飯をキャベツに置き換えて、2週間がんばりました。体重は2キロ落ちたのですが、ご飯が食べたくなり、結局挫折。すぐにもとの体重に戻りました。
でもこのままじゃだめだと思い、次に「自転車」によるダイエットを始めました。
理由は、ほとんどお金がかからないのと、ご飯をしっかり食べたかったからです。
まず、毎日30分以上は自転車に必ず乗るようにしました。そして、週に1回は、家から少し遠くまでロングライドの旅に出かけました。だいたい片道2、3時間の距離の旅です。最初は長距離を走る自信がなかったのですが、折畳み椅子をハンドルにひっかけ、いつでも広げて休めるように工夫したり、また、途中で燃え尽きないように、こまめにエネルギー補給に努めるなど工夫をしました。
このような旅と日常的な自転車通勤を1年続けたおかげで、体重は落ち、足は引き締まり、周りの人たちから「スタイルがいい」と言われるまでになりました!
ただ、体を張ったダイエット方法なので、体調の悪い日はゆっくり体を休ませ、無理のないように気を付けました。
体重が1年で約8キロ落ちたことも素晴らしいことでしたが、自転車でたった一人で遠くまで移動できるだけの体力と精神力が付いたことも大きな喜びです。


(0) (0)

NO.25

まめるりはさん
35歳/女性2017-11-27 12:49:42
身長165cm
体重91kg 無記入 91kg
期間0年3ヶ月
昨年末、体重がとうとう90キロを超えてしまいました。
洋服もサイズがなくなり、デパートのお高い大きいサイズコーナーか、
スーパーの片隅にある微妙なデザインの大きいサイズの服のどちらかしか選べないような状態でした。
体にもがたが来るだろうとダイエットを決意しましたが、米大好き、お菓子大好き。
膝に負担がかかるのでジョギングなどの運動もためらい、水泳も寒いからと避けました。
寝る前に布団の上で腹筋運動をし、昼間は外国から輸入したコルセットを着けていました。
腹筋は脚が徐々に辛くなってくるのと手抜きを覚えてしまい、2週間くらいでやめてしまいました。
コルセットはつけるのに慣れてきたのは良いのですが,締めすぎて時々気持ち悪くなって
緩めることが多くなりました。
また、衣擦れのようにウエストの部分に傷ができてしまいました。
同じところが当たるので、痛くて身に着けられない日もありました。
同居人も食べるのが好きなため、外食も頻繁に行っていました。
せっかくのお店なので、楽しまなきゃ損だと思ってしまい、たいていコルセットの紐を
緩めたり、ひどい時には外してしまっていました。
甘えが出る前は1月で5キロくらい落ちてくれていたのですが、徐々に体重が増え、
結局元の体重に3か月で戻ってしまいました。
意思があまりに弱すぎました。 (0) (0)

NO.24

ももんさん
33歳/男性2017-11-27 09:16:21
身長172cm
体重75kg 82kg 7kg
期間1年0ヶ月
糖質制限ダイエットをしました。無理はしないように、夕飯のみ制限して、お米やパン、麺類などの糖質のとても多いものを抜いて、肉、野菜、魚を中心に食べることにしました。
自分としては夕飯だけなら無理なく続けられるだろうと思っていたのですが、知らず知らずのうちに、良い成果が出るたびに夕飯の糖質制限をかなり厳しくするようになり、ドレッシングを一切かけない野菜と、塩とコショウだけで味付けをした肉と魚だけを食べるなど、極端な制限を始めてしまいました。その反動で昼ごはんにカツ丼など糖質のすごいものを食べ出すようになり、職場の同僚もランチを一緒に食べていてびっくりしている様子で私のことを見て、なんでそんなに食べているのに痩せてきたの?と言われるほどでした。
しかし、だんだんとこの極端な夜の制限が仇となり、朝もかなりお腹が空いている感じに襲われてしっかりと食べるようになってしまいました。
結局、朝と昼の過剰な糖分摂取により、体重はみるみるうちに元に戻り、それから一気に7キロもリバウンドしてしまいました。
やはり、いい結果が出てきたからといって調子に乗らず、ゆっくり進めていくことが大切な事なのだなと反省しました。 (0) (0)

NO.23

あんずさん
22歳/女性2017-11-27 05:09:10
身長160cm
体重53kg 50kg 3kg
期間1年0ヶ月
ぽっこりお腹が気になっている方は、いますぐ「プランク」をすることを強くオススメします!
私は高校生ぐらいからずっと自分のお腹がぽっこりしていることが気になっていました。全体的に、というよりは、下っ腹が出ている、といった感じです。体形的には160cmで50kg前後なので、肥満体形、というわけではないのですが、とにかくご飯を食べすぎたり、甘いものを食べると、それが顕著にお腹に現れる、といった体質です。特に運動部に入っていた、とか日頃から運動が大好き!というわけではなかったので、空いている時間や寝る前に腹筋をやったり、軽くストレッチをしたり、という程度でした。そんなとき、私の友達の一人にダイエットに詳しい子がいたので自分の悩みをいったところ、プランクをオススメされました。プランクというのは、肘を床つき体をまっすぐに保つ、という実にシンプルな態勢をキープするだけのものです。一見簡単そうに見えますし、誰でもできるのですが、この態勢、はじめは1分も保つことができないのです。このプランクの30日チャレンジ、というのをいくつかのサイトで見つけたので、日に日にキープする時間を伸ばしていきました。、2週間たったあたりら、自分のお腹が硬くなっているのを感じることができました。1ヶ月ごには4分キープすることができました!たった数分ですが、確実こうかがあります。自分のぽっこりお腹が嘘のようにへこみ、自分でも驚きました! (0) (0)

[1]«23456»[7]