NO.60

まるさん
23歳/女性2017-12-04 11:22:18
身長159cm
体重55kg 43kg 12kg
期間1年0ヶ月
私は小さい頃から運動をしていたのでダイエットとは無縁でした。食べることが大好きでしたが太るということがありませんでした。しかし中学生の受験シーズンを境に私の体型はあっという間に変わりました。受験に集中するため今までしていた運動も辞めましたが食べる量は変わらず、むしろ勉強によるストレスで量は増えていました。半年でもとの体重より10キロ増えてしまいました。とてもショックでした。受験が終わり、冬休みでダイエットをしようと決心し知識もないのに偏ったダイエットをしました。1日キャベツのみを食べたり、炭水化物を抜いたり、肉は太ると勘違いし食べなかったり、むくむと思って水分を摂らなかったり…今思うと考えが浅はかで危険だとわかりますが当時は痩せたいが為に一生懸命でした。そんなダイエットのおかげで1ヶ月で10キロ戻すことができました。しかし肌はカサカサボロボロですし痩せたというよりコケた感じ。引き締まっておらず不健康な見た目でした。もちろん食べることが大好きなのにただただ我慢しただけなので、我慢も限界がきました。少しなら…とある日を境に罪悪感を感じつつ爆食し、あっという間に8キロ戻ってしまいました。人間ってこんなに簡単に太れるんだなと実感したのと同時に地道に頑張ろうと決心しました。その経験をもとに栄養バランスとカロリーバランスを考え食事をするようにし、時間に余裕ができるようになったので朝起きたら散歩がてらジョギングをするようにしました。思春期の過度なダイエットは今後の身体にも影響するのでもっと自分を大切に、コツコツと痩せていくのが1番だとわかった経験でした。 (0) (0)

コメント一覧

この体験談に対するコメントはありません

この体験談にコメントする

お名前(ペンネーム):
コメント:0文字