NO.62

匿名さん
年齢無記入/女性2017-12-05 04:05:01
身長160cm
体重49kg 50kg 1kg
期間0年1ヶ月
私が行ったダイエットは「脂肪燃焼スープダイエット」です!
 開始前身長 160センチ 体重49キロ  終了後体重47キロ  1週間後には50キロ
 妊娠・出産・育児でのストレス。それが食欲を刺激していたのか、産後は今食べておかないといつ子供が泣き出して食べられなくなるか分からない!と言い訳しつつ過食状態の毎日。そして後悔。常に頭ではダイエットしたいという思いと食べたいという思いで葛藤がありました。
そんなときにネットで見つけた「脂肪燃焼スープダイエット」糖質と脂質を抑えた野菜で作ったスープを食べるダイエット法です。 そのダイエットの魅力は
1たっぷりの野菜を食べるので食物繊維がたくさん摂れ、腸内環境が改善され便秘が解消される
2血液さらさらになり血行改善、代謝アップが期待できる
3体の中からキレイになり、免疫力アップ、病気になりにくい
私としては、たくさん食べられて、しかも痩せる、冷え症でき体にもよさそうてことで飛びつきました。
方法としては 
たまねぎ セロリ キャベツ トマト にんじん ピーマンなどの野菜と水2~3Lをコンソメや昆布だしなどで煮る(私は圧力鍋で5分加圧し放置)
このスープを1週間飲み続けるというもの。
1日目は スープとフルーツのみ。あとは水分のみ。
 スープはあっさりで飲みやすい、フルーツはバナナ以外は何でもOKなので普段よりもたくさん少し贅沢に種類をふやして楽しみました。
 朝の体重測定48.6キロ 初日は難無くクリア。
2日目は スープと野菜のみの日。ノンオイルなら野菜の調理法は自由。豆・コーンはNG。夕食にはベイクドポテトOK.
 朝の体重測定48.3キロ たいして前日と変わらず・・。
 スープはあっさり過ぎるが仕方ないとたくさん食べて気を紛らわす。夕食のベイクドポテトはこふき芋で代用。
3日目 スープとフルーツと野菜の日 スープ・フルーツ・野菜を好きなだけ食べてよい日
 朝の体重測定 47・7 おっと一キロ減ったぞ!
 それほど空腹感は感じないものの、炭水化物が無性に食べたくなってくるが、せっかく1キロ減ったので我慢。スープの味にも飽きてきたので粉チーズをまぜて食べてみる。イタリアンなお味?パスタを投入したくなるが我慢…。明日はバナナが食べられるぞ(たいしてバナナが好きなわけではないが)
4日目 スープとバナナ、スキムミルクの日 バナナを3本食べる。 スキムミルクを水に溶いて500ml飲む。
 朝の体重測定46・7キロ おお!開始から2キロ減ったぞ。
 パンを手作りする私は、スキムミルクが常備してあるのでバナナとスキムと水でシェイクを作ってデザート感覚で飲んでみる。なかなか美味しい。
 スープは最初に作った分がなくなったので、もう一度作る。さすがに飽きてきたので、粉チーズをたくさん入れたり、キムチをトッピングしてみたりする。
 明日はが食べられるぞ~~~!
5日目 スープと肉とトマトの日 350~700gの赤みの牛肉・鶏肉煮魚でも可。最大6個のトマト。
 朝の体重測定 46・5キロ たいして変化ない。
 今日は肉が食べられるので朝からスーパーにいってオージービーフステーキ用2枚、トマトも購入。
 一人で肉を焼いて食べた。うまし!!
 トマトを塩をつけて丸かじり!! しかし、肉が胃もたれ。
6日目 スープと牛肉と野菜の日 牛肉の量に制限はなし ベイクドポテトはNG
 朝の体重測定46・0キロ おお!減りましたぞ。
 牛肉はスーパーで値引きのロースとビーフを購入。 美味しく頂きました。
7日目 玄米と野菜とフルーツジュースの日
 朝の体重測定 46.0劇的変化はなし…
 玄米はないので、発芽玄米と雑穀ご飯の元を炊いて食べてみる。 久々の炭水化物かみ締めた・・・。
 美味しくないけれど、嬉しい。

スタートから3キロへってやった!と思ったもののその後はいろいろなものを食べられると、制限なく食べてしまい、4キロの増量。
スープ中心の生活がストレスだったようです。痩せたい→ストレス→過食→後悔→さらにストレスという負のループを抜けだしたい。
もしくは、ドンだけ食べても太らないからだが欲しい…。 (0) (0)

コメント一覧

この体験談に対するコメントはありません

この体験談にコメントする

お名前(ペンネーム):
コメント:0文字